形容詞

英語の形容詞(adjectives)は、名詞や代名詞を修飾し、それらの特徴や属性を詳しく説明するために使用される単語のカテゴリです。形容詞は、色、形、大きさ、数量、質感、意見、感情など、さまざまな特徴を表すことができます。

形容詞の使用方法

通常、形容詞は名詞の前に置かれます。
例: a red car(赤い車)、an interesting book(面白い本)。

be動詞(am, is, areなど)や、感覚動詞(seem, appear, feelなど)の後に置かれることもあります。
例: The car is red(車は赤い)、The book seems interesting(本は面白そうだ)。

形容詞の程度(比較・最上級)

形容詞は、物事を比較する際に、比較級(comparative)や最上級(superlative)の形に変化させることができます。


  • 比較級: 二つのものを比較する際に使用されます。
    通常、短い形容詞には「-er」を、長い形容詞には「more」をつけて形を変えます。
    例: faster(もっと速い)、more interesting(もっと面白い)。

  • 最上級:
    三つ以上のものの中で最も特徴が顕著なものを表す際に使用されます。
    短い形容詞には「-est」を、長い形容詞には「most」をつけて形を変えます。
    例: fastest(最も速い)、most interesting(最も面白い)。

形容詞の順序

複数の形容詞が名詞を修飾する場合、一般的に以下の順序に従います。

意見(opinion
大きさ(size
形(shape
色(color
出身(origin
材料(material
目的(purpose
例: a beautiful small round blue Japanese ceramic vase(美しい小さな丸い青い日本製の陶器の花瓶)

ただし、これらのルールは厳密ではなく、場合によっては自然な英語の表現で順序が変わることがあります。

項目一覧(2308)

英語 - 日本語

ログイン / 新規登録

 

アプリをダウンロード!
DiQt

DiQt(ディクト)

無料

★★★★★★★★★★